FC2ブログ

記事一覧

菊花賞は荒れるのか?

菊花賞は、過去◎ナムラクレセント○フローテーション、◎ビッグウィーク▲ビートブラック、◎ゴールドアクター○サウンズオブアース、など一波乱ある年においては、魅せる予想を披露したこともあります。

手前味噌ですが、、仲間内や、当時はYahoo!の掲示板などで、それは賞賛を頂いたものでした(3連単的中の有無は別として、苦笑)

波乱レースだけでなく、本命決着の年でも、例えば◎オルフェーヴル○トーセンラーや、◎ゴールドシップ▲スカイディグニティ、◎サトノダイヤモンドは、きちんと信頼して本命視しましたし、まるっきり見当外れな年もありました。
(ダンス丼のスリーロールスの年や、シンクリを嫌ったエピファネイアの年など)

↑今、こちらに挙げた馬、特にオルフェやゴルシ、サトノダイヤモンドは、神戸新聞杯を勝利し、菊花賞も大本命、圧倒的な人気馬であり、スケールが他馬と違うのは一目瞭然でした。
神戸新聞杯も菊花賞も圧倒的な人気をしている馬には逆らわない方が無難ですね。このあたりは、取捨は比較的簡単な部類かと思われます。

注目は、それ以外の穴馬です。そして何より血統に注目です。

フローテーション、ビートブラック、ゴールドアクター、スカイディグニティ、
スリーロールスもエピファネイアもそう、

俗に言う、ロベルト系の血を内包しています。

SSとロベルトの血は、こと菊花賞においては無視できません。スリーロールスの年なんかは、セイウンワンダーもそうですね。

今年のメンバーで該当するのは、
サトノクロニクル、クリンチャー、ブレスジャーニーです。

今年は例年にも増して、大混戦です。ダービー1,2,3着が不在、神戸新聞杯の勝ち馬も不在、人気はセントライト記念1,2着と神戸新聞杯2,3着ですかね。荒れる匂いがプンプンします。

ミッキースワローで気になるのは、関東馬である点と、セントライト記念があまりに強い勝ちっぷりであったこと。上積みがあるのか?いや、中山22は非常にトリッキーな舞台であるがゆえ、本来は適性の面からみて、あーいった条件でこそハマる馬なのか?適性面から少し疑ってかかりたい馬です。

アルアインは、やはり実績を買われるでしょうが、距離不安はついて回りますね。勝負どころの反応とレースセンスは、この世代では抜けた挙動ですし、関西馬であるので、幾分買いやすさはあります。ただ、高速決着の皐月賞馬という観点では、菊花賞では多少割引きは必要かなという感じです。

神戸新聞杯組や、その他注目馬は、後日の見解に回しますが、今年はなんといっても、上がり34秒台を使って好走していた↓

最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキングへ

応援クリックお願い致します!
スポンサーサイト



コメント

ラグランマンさんの予想注目してます!

私もクリンチャー注目してます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!