FC2ブログ

記事一覧

秋華賞ファンディーナ巻き返しある?

ファンディーナに注目したい理由は、以下の通りです。

ちなみに前走、前々走と同じような負け方をしていますが、悲観する内容ではなかったです。展開的には差し優勢の流れでしたし、早め先頭に並びかける機動力は健在でしたから。
あとは1番人気のプレッシャーから解放されて、道中一息入れられれば、着順は上げられるはずです。

下記は過去の勝ち馬との共通点。

・京都で2戦以上していて連対率100%
→ダイワスカーレット、レッドディザイア、ジェンティルドンナ、ヴィブロス、

・父がディープインパクト
→ジェンティルドンナ、ショウナンパンドラ、ミッキークイーン、ヴィブロス

勝ち馬以外にも、ヴィルシーナやスマートレイアーの2着があり、血統的なトレンドがあります。

・過去10年で3勝している岩田騎手
→ブラックエンブレム、アヴェンチュラ、ジェンティルドンナ、
やはり持ってる騎手は違います。人気は問いませんね。

・過去10年ローズS組6着以下から巻き返し
→意外にもブラックエンブレム、リラコサージュの2頭のみ。その2頭はいずれもフラワーカップで前受けで、好走していました。
ファンディーナも共通点があります。

・今の京都開催は前有利
→前回京都開催で、3日間合計で芝レースは16レースありましたが、その全てで4角3番手以内の馬が連対していました。

今回逃げ先行が予想される馬は、
アエロリット、カワキタエンカ、ファンディーナです。

とまぁ、このような具合で、疑う理由は無いと思っています。

馬券的なセオリーは、やはりローズS組です。今年はクイーンSや紫苑Sから来る馬も、例年以上に有力ですが、基本に立ち返るなら、ローズSは無視できません。

ただし、今年のローズS上位1,2着はG1実績がありません。権利取りでメイチだった可能性は高く、上積みの面では期待値が下がりますね。実際に過去のデータ的にも、G1連対が無い馬がローズS好走しても、本番の秋華賞では着順を落としています。
※無敗で圧倒的人気のファインモーションのみ例外

過去、ダイワスカーレット、レッドディザイア、アニメイトバイオ、ジェンティルドンナ、ヴィルシーナ、ヌーヴォレコルト、ミッキークイーンなど、G1連対実績のある馬が、ローズSでも連対した場合には、信頼度は増しますね。

それ故に、ラビットランやカワキタエンカは、本番も勝ち負けか?と問われると厳しい印象を持ちますね。もちろん、着はあるとは思いますが。

果たして今年の秋華賞を制するのは?

ファンディーナか、リスグラシューか、
ディアドラか、はたまた伏兵穴馬の台頭はあるのか?

ちなみに、人気が予想されるアエロリットですが不安材料を挙げておきます。
(クロフネ産駒は芝2000m以上の重賞を勝ちきれないデータ)


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキングへ



[最強]ランキング読者会員登録へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!