FC2ブログ

記事一覧

中山記念の牝馬の扱い(復習)

中山記念は、エポカドーロとウインブライトのリャンメンで、相手ヒモ抜けという結果になりました。

ディアドラ、ステルヴィオ、スワーヴリチャードを割り引いて見ていただけに、悔しい結果となりました。
ちなみに、終わってから、中山記念の牝馬ってよく来てるなーと思って調べてみたら、

過去G2以上連対、または中山重賞連対があり、条件戦以上の芝レースで4角3番手以内で勝利実績がある4歳牝馬(旧表記5歳)

90年レディゴシップ、
メジロモントレー
91年ユキノサンライズ
93年エルカーサリバー
96年サイレントハピネス
06年エアメサイア
15年ヌーヴォレコルト
18年アエロリット
90年以降、延べ8頭いて
【2.2.3.1】8割越え激走データ

過去G1勝ちで、条件戦以上4角3番手以内で勝利実績に絞ると、
【1.1.1.0】パーフェクトデータ

ポイントは、番手の位置から勝った経験があるかに尽きますね。

仮にヴィヴロスや今回のディアドラが4歳で出てきても買えませんが(レーステーマに合わない)、、ラッキーライラックは一極集中で買いのデータがありましたねー。。
今回ラッキーライラック抜けは痛恨の極みでした。

次回は弥生賞、完全理詰めで的中といきたいですね!!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!