FC2ブログ

記事一覧

中山記念 見解2

中山記念の続きです。

マルターズアポジーの連闘策、前走は調教代わり?
今回はこの馬らしく軽快な逃げを打ってくるでしょうね。
前半〜中盤が早くなるなら、、スワーヴは逆流の憂き目にあいそうですね。
スワーヴリチャードの勝ちパターンは、前半が緩く、後半の瞬発力か、後半ロングスパートに尽きます。金鯱賞や大阪杯がまさにソレ。
逆にテンから、一貫して早いラップは持続できませんね。。

安田記念、天皇賞(秋)、ジャパンカップと、5F通過は59秒台かそれよりも早いです。ちなみに皐月賞も59.0でした。

前傾でラスト1Fが12秒台かかるなら、ステルヴィオも逆流でしょうか。スワーヴ同様に前傾ラップは歓迎できません。
また、マイルCSを3番人気以下からの優勝で、年明けた国内初戦は、大半が人気を裏切っています。
昨年ペルシアンナイトもこのジンクスにぶち当たりましたね。

ウインブライトは、どちらにせよ中山の持続力勝負では消せないでしょう。瞬発力勝負想定なら割引きでしたが、、消せるネタがあれば、ご教示願いたいです(笑)

ディアドラは、道中の位置どり次第??
これまでの勝ちっぷりから、この馬が1番人気濃厚ですが、中山記念の1番人気優勝といえば、サイレンススズカ、キングヘイロー、ローエングリン、カンパニーなど、逃げ先行キャラがデフォルトで、

あとはサクラプレジデント、ヴィクトワールピサ、ドゥラメンテなど、中山G1の連対馬で、かつ11頭以上のレースで、4角3番手以内で勝利した実績があること。

実はディアドラの全7勝の中にはそのような実績は皆無です。追い込み一辺倒というのも、レースのテーマに合っていません。消せはしませんが、勝ちきるまではどうでしょうか?

頭はエポカドーロか、ウインブライトで決め打ちしたいですね〜。

中山記念
◎エポカドーロ
○ウインブライト
▲ディアドラ
△スワーヴリチャード


最強競馬ブログランキングへ


競馬・データ理論ランキング





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!