FC2ブログ

記事一覧

皐月賞の有力馬について

2019年 皐月賞

今の時点で有力馬は、サートゥルナーリア、アドマイヤマーズ、ダノンキングリー、ラストドラフト、ニシノデイジー、クラージュゲリエ あたりでしょうか?

1,2番人気濃厚のサートゥルナーリアを見ていて、なんとなくヴィクトワールピサに似てるなぁと思って調べてたんですが、やっぱり額面上も似てましたね。

サートゥルナーリア
(ホープフルステークス)
12.8 - 12.0 - 13.0 - 12.5 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 12.2 - 11.5 - 11.8
走破タイムは平均レベル
前半5Fは緩いが、後半5Fは60.0を切り、さらに12.0以下のラップを4度刻んでいる。
勝ち馬は1,2番人気、上がりも1,2位にまとめていれば及第点。これは中山コースにしては相当稀なレベル。

暮れの中山や阪神の小回り芝2000mの2歳重賞といえば、
ホープフルステークスの他に、過去ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(旧ラジオたんぱ杯3歳ステークス)があるが、
後半5Fが59秒台で、うち1F12.0以下を3回以上刻み、上位1,2番人気で、上がりも1,2位にまとめて勝ち切った馬は、

90年以降、ロイヤルタッチ、アグネスタキオン、ヴィクトワールピサ、エピファネイアの4頭のみで、いずれもデビュー年は無敗か、連対率100%で、翌年皐月賞では連対している。

付け加えて言うと、走破タイムが2分2秒以下、出走頭数が11頭以上だったのは、アグネスタキオンとヴィクトワールピサのみ。いずれも皐月賞を制覇。
これに比肩するのがサートゥルナーリア。ホープフルステークス勝ち馬が、ようやく皐月賞を戴冠する瞬間が訪れるんでしょうか?
※あとは、ぶっつけのローテーションがどう出るかでしょうね。


最強競馬ブログランキングへ


競馬・データ理論ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!