FC2ブログ

記事一覧

フェブラリーステークス 見解1

1年ぶりにこちらのブログで記事を書きます。
早速本題ですが、根岸ステークス→フェブラリーステークスの取捨を検証すると、

58k背負って、10番手以下から追い込んだテスタマッタ、ノンコノユメは格の証明で買いでしたし、

過去、勝ちタイム1.22.5を切ってきたノボトゥルー、モーニン、ノンコノユメは、やはり高い水準でのスピードの持続力の証明で買いでしたし、

1番人気で勝利したメイショウボーラー、ワイルドワンダー、モーニン、カフジテイクは、こちらも人気に応えられるだけの格の証明で買いでした。

また、重箱の隅ですが、3角or4角で10番手以下から追い込んで、2着以下を1馬身以上千切って勝利した6歳以下、ビッググラス、ワイルドワンダー、シルクフォーチュン、カフジテイクは、ラストの爆発力と今がまさに旬の証明で買いだということが、私の脳内のデータに記録されています(笑)

今年のコパノキッキングは、藤田菜七子騎手の初G1制覇への期待も相まって、人気の一角を形成しますが、上記ファクターには、一個も当てはまらないことから、ここはメイチ消しです。



最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!