FC2ブログ

記事一覧

チャンピオンズカップの見解

12/3 チャンピオンズカップの予想、見解を述べたいと思います。今回は結論から先に。

◎ノンコノユメ
○テイエムジンソク

頭はどちらかで決め打ち。
私が好きな頭リャンメン待ちですね(笑)

差し馬台頭の流れならノンコノユメ、先行前残りならテイエムジンソクという図式。
個人的にノンコノユメは左回りの1600〜1800mがベストと見ています。
叩き2戦目、前走から斤量減、屋根は据置きCデム、レースの特徴的に内枠がトレンドで、枠順も絶好!

道中のポジションというより、4角からの仕掛けタイミングとコース取りが大事ですが、鞍上は前走で脚を図ってますから問題ないでしょう。

相手本線は、安定感と勢いがあるテイエムジンソク、近況が良いのと、底が見えないので人気でも消せないですね。
対してアウォーディーは昨年ほどの勢いがなく、G1という格で、揉まれる展開だと底を見せてきているのがネックです。
コパノリッキーは、やはりベストはマイルでしょうから、同型がいての今回の舞台は合わないですね。控えて差し手に回ってどうか?というレベルです。

穴として注目はしたいのは、

▲グレンツェント

この馬も左回りの方が持ち味がいきそうで、近走は度外視しても良いのかなと。東海ステークスの勝ち馬ですし、何よりボウマン騎手で勢いがありますから、全く軽視するわけにはいきません。
差し馬台頭の流れなら、ノンコノユメと一緒に差し込んできても不思議はないでしょう。血統の母父キングマンボが究極のスパイスとなりそうですね。
3年前勝ち馬ホッコータルマエ、2年前勝ち馬サンビスタはキングマンボの血を内包させています。

その他、押さえ候補(JBCクラシック上位組)

△サウンドトゥルー
勝ち味に遅いタイプで、前走勝ちきったことが逆にマイナス要因。実力、適性はもちろん上位なのですが、馬は生き物、レースも生き物(毎レース展開が変わる)

競馬に確率論のファクターを取り入れている人なら説明不要ですが、この手のタイプは、次走人気なら割引くのが鉄則でしょう。

×ケイティブレイブ、アウォーディー

いずれも好位差しタイプですが、前目で揉まれる展開は避けたいクチ。前々で捲りながら、追って追って二の足を駆使するタイプには見えませんので、そうすると、前傾ラップは厳しいでしょうか。
ケイティブレイブは前走舞台がベストで、距離短縮の今回は忙しい印象がありますし、こちらも人気するなら割引きたい1頭ですね。


応援クリックをお願い致します!

最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!