FC2ブログ

記事一覧

10/15秋華賞の見解

秋華賞の事前見解を述べていきたいと思います。

オークスを制したソウルスターリングや、同レース3着アドマイヤミヤビがいませんので、2,4着のモズカッチャンとリスグラシューが押し出されて人気になると思いきや、G1含め、目下2連勝のアエロリットが1番人気になりそうな構図です。

有力どころでは、アエロリット、リスグラシュー、ファンディーナ、前哨戦勝ち馬のラビットラン、モズカッチャン(オークス本命)あたりでしょうか?

加えて、伏兵カワキタエンカ、ミリッサ、紫苑s勝ち馬ディアドラあたりまで。桜花賞を制したレーヌミノル(実は私の○対抗でした)は、オークスで(こちらは無印)惨敗しているあたり、本質はマイラーか、スプリンターでしょう。
桜花賞は馬場とペースが完全にハマった(ハマると予見はできた)挙動で、さすがに秋へ敷衍できるかといえば、かなりの疑問符がつきますね。

穴馬になりえるのは、やはりローテ的には前哨戦ローズs組になるでしょう。

アエロリットは、クイーンsを逃げて圧勝して、秋華賞に臨みます。騎手心理からは、この馬のスピード能力、先行力はかなり警戒するんでは無いでしょうか。
そうするとマークは当然厳しくなりますし、クイーンsのように楽なレースにはならないはず。同脚質のカワキタエンカも、なかなかのハイラップを刻むので、二頭でやり合う可能性もありますね。
(両馬ともクロフネの血が入る点で、一本調子の展開は良さそうですが、やはり懸念は距離ですね)

個人的には、アエロリットは距離が1F伸びるのは歓迎できないと見ています。

最終のオッズがまだ読みにくいですが、セオリーでいくならば、馬券はローズs組からいきたいところです。

ちなみに勝ち馬ではありません。
ローズs→秋華賞を連勝するのは、圧倒的人気の先行力抜群の馬です。
展開がハマり差してきたラビットランは本番は軽視したいと考えます。

続きはまた後日。



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!