FC2ブログ

記事一覧

ジャパンカップの理詰めデータ

ジャパンカップを占う上では、人気のキタサンブラックの取捨が最も重要です。結論から言うと、私は連覇無しに張りたいと考えています。

◆キタサンブラック に関する不吉なデータ

その1
「○○記念」からのぶっつけローテで天皇賞(秋)を優勝した馬のJC1着無し。

タマモクロス 2着
ヤエノムテキ 6着
エアグルーヴ 2着
シンボリクリスエス 3着
ヘブンリーロマンス 7着
メイショウサムソン 3着
ブエナビスタ(降着)2着
トーセンジョーダン 2着

その2
秋天、JCを連勝した馬は、同年春天を連対し、秋の始動戦は「京都大賞典を選択」してきた王道中長距離型の4歳馬のみ。


スペシャルウィーク
テイエムオペラオー
ゼンノロブロイ

その3
秋古馬王道G1(秋天、JC、有馬)を4歳以上で優勝した馬の翌年連覇無し。
※3,4歳の連覇はある。


テイエムオペラオー 1着→2着
ゼンノロブロイ 1着→3着
スクリーンヒーロー 1着→13着
ジェンティルドンナ 1着→4着


上記データを勘案すると、キタサンブラックの連覇を期待するよりも、疑ってかかった方が得策でしょうか…
本来は軽い馬場が得意であろうキタサンブラックですが、前走の秋の天皇賞では、不良馬場とスタートの出遅れという逆境を跳ね除けての優勝。武豊の手綱捌きも相まっての素晴らしいパフォーマンスでした。

ただ、これで完全燃焼していたら?
無理が祟っていたら?
その反動をどうしても懸念してしまいます。
それでも実力、実績はNO.1ですから、体調の不具合や、アクシデントさえ無ければ、馬券圏内と考えるのが自然ですが。

その他、伏兵どころでは、下記のデータを抽出しました。
◆近2走内で芝2400mに出走していた馬が大きなアドバンテージ。

特に国内レースなら芝2400mで掲示板を確保していた馬のJC馬券圏内率は9割、
2013年のドスロー戦を除き、勝ち馬の走破タイムが2.26.0以下なら、上記該当馬のいずれか1頭が、過去10年で必ず馬券に絡んでいます。

※国内戦の芝2400mといえば、京都大賞典と神戸新聞杯、国外だと凱旋門賞。


07年 2着ポップロック /京大2着
08年 1着スクリーンヒーロー /オクトーバーS2着
2着ディープスカイ /神戸新聞杯1着
09年 2着オウケンブルースリ /京大1着
10年 1着ローズキングダム /神戸新聞杯1着
3着ヴィクトワールピサ /凱旋門賞7着
11年 3着ジャガーメイル /京大4着
12年 2着オルフェーヴル /凱旋門賞2着
13年 4着アドマイヤラクティ /京大4着
前半62秒台のスローで、良馬場ではJC史上一番遅いタイム(2.26.1)、平均タイムは2.24.5、それでも勝ち馬とは0.1差の4着

14年 2着ジャスタウェイ /凱旋門賞8着
15年 3着ラブリーデイ /京大1着
16年 1着キタサンブラック /京大1着
2着サウンズオブアース /京大4着

今年の該当馬は?
神戸新聞杯1着レイデオロ、京都大賞典3着シュヴァルグランは、当然馬券からは外せませんね。

ちなみに、3歳馬の優勝は、過去4頭いますが、その年の2,3着には、必ず1番人気馬が来ています。

98年
1着エルコンドルパサー(3人気)
2着エアグルーヴ(2人気)
3着スペシャルウィーク(1人気)

01年
1着ジャングルポケット(2人気)
2着テイエムオペラオー(1人気)

10年
1着ローズキングダム(4人気)
2着ブエナビスタ(1人気)

12年
1着ジェンティルドンナ(3人気)
2着オルフェーヴル(1人気)

3歳優勝の年は、決まって人気同士の決着です。下手に逆らわない方が良さそうですね。

少しばかり趣向を変えて、個人的に狙ってみたい伏兵は、下記のデータから抽出しました。

◆前走4角9番手以下から追い込んで、掲示板を確保していた馬は買い。

実はこの手の追込みは、毎年馬券に絡んでいます。ポイントは前走で追い込む競馬をしていたこと。前半から無理をせず、それでいて5着以内に入線していれば、JCでさらに上積みが見込める傾向、黙って買いです。

07年2着ポップロック 前走4角14番手2着
08年該当馬無し
09年1着ウオッカ 前走4角14番手3着
2着オウケンブルースリ前走 4角11番手4着
10年1着ローズキングダム 前走4角10番手2着
11年1着ブエナビスタ 前走4角9番手4着
12年3着ルーラーシップ 前走4角15番手3着
13年2着デニムアンドルビー 前走4角14番手5着
14年3着スピルバーグ 前走4角12番手1着
15年1着ショウナンパンドラ 前走4角12番手4着
16年2着サウンズオブアース 前走4角9番手4着

今年の該当馬は?
マカヒキ 前走4角15番手5着

今年は上記ファクターに唯一該当するのがマカヒキのみです。
既にG1勝ちの実績がある4歳馬は、過去10年中9回で馬券圏内なのも追い風ですね。

※注目馬(2,3着候補)
マカヒキ、シュヴァルグラン

応援クリックをお願い致します!

最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!