FC2ブログ

記事一覧

菊花賞の印、買い目

いよいよ明日は菊花賞ですね!一週間じっくり検討して臨みますので、バッチリ当てて、夜は勝利の美酒に酔いしれたいです。
(土曜競馬は、行き当たりばったりで、相変わらず冴えません….)

セオリーからいくと、神戸新聞杯3着内から攻めるべきですが、やはり馬場が道悪で、上がりがかかりますし、溜めてキレるタイプよりも、前目につけてナンボな馬場コンディションで、高い持続力を発揮するタイプを狙いたいです。しかし夏場に連勝した馬自体も菊花賞に強いですから、キセキは保険として押さえます。

勝ち馬は◎○に焦点を当てます。
クリンチャーは典型的な持続型で、スローのヨーイドンはまるでダメ。一本調子の展開、ないしは後半のロングスパートで、かつ上がりがかかる馬場で力を発揮する馬です。
春先から追いかけてきましたので、枠も良い今回は初志貫徹、本命で攻めます。外れても悔いなしです(笑)

対抗は、サトノクロニクル、
父ハーツクライ産駒は、京都の芝重賞を勝ちきれない傾向がありますが、それは人気があればあるほど、逆風の憂き目を見ている印象を受けます。今回は?人気もなく、競馬はしやすい状況ですよね。
当レースは、過去10年中、計9回で、京都の芝1800mか芝2000mの勝ち鞍のある馬が馬券に絡んでいます。また内7回は、重賞連対実績がありました。
セントライト記念で上がり34秒台で好走した関西馬のデータ(前回記事)も組み合わせると、当馬は買わざるを得ません。

単穴はクリノヤマトノオー、
こちらも京都芝1800で勝ち鞍があり、サトノクロニクルにも肉薄していて、適性面は持続型のカテゴリに入ります。レース毎に、京都巧者ぶりを発揮して連勝していますし、それで現在15番人気は美味しいですね。マークも薄く死んだふり作戦がハマってもおかしくない一頭かと思いますが果たして?(前日京都芝24で、ジャンポケ産駒が2,3着に食い込んできたのも追い風)

★はウインガナドル、
逃げ脚質、内枠、道悪の実績、そして何よりステゴ×マックイーンの血統で軽視は禁物ですね。当初本命視も考えました。
ただ、それらファクターは誰もが食い付く場面です。単騎逃げの残り目期待は、人気薄が定番ですから、必要以上に過剰人気すると?鞍上は色気を出したら撃沈する可能性も。

以下、人気のキセキ、アルアインは押さえまで。

【菊花賞】
◎クリンチャー
○サトノクロニクル
▲クリノヤマトノオー
★ウインガナドル
△キセキ
×アルアイン

ワイドBOX ◎○★
ワイド △→◎○
3連単 ◎○→◎○▲△→◎○▲★△×




最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキングへ

応援クリックをお願い致します!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!