FC2ブログ

記事一覧

菊花賞のデータ検証

菊花賞の諸々のデータから検証してみます。

▽皐月賞連対→セントライト記念経由で菊花賞(※又はオールカマー経由)

コスモバルク 4着
サダムパテック 5着
トゥザワールド 16着
ディーマジェスティ 4着
※サンツェッペリン 14着

アルアインは、掲示板止まり?
ちなみに90年以降、3冠馬を除き、
皐月賞、菊花賞を2冠した馬は、
セイウンスカイ、エアシャカール、ゴールドシップがいますが、いずれも距離24以上で連対実績があります。

皐月賞2着から、菊花賞を制した馬、皐月賞、菊花賞の両レースで連対した馬は、ビワハヤヒデ、テイエムオペラオー、エピファネイア、リアルスティールがいますが、こちらも距離24以上で3着内実績があります。

アルアインが今回菊花賞で連対すると、これまでのデータを覆すことになりますね。

▽逆に、セントライト記念経由で、上がり34秒台で3着内に好走していた父SS系の関西馬(又は父か母父ロベルト系)

フォゲッタブル2着
トーセンラー 3着
サダムパテック 5着
スカイディグニティ 2着
キタサンブラック 1着
【1.2.1.1】

サトノクロニクルは相手なりに、着を拾える位置につけてますね。個人的には、距離延長で能力が開花する一頭だと予見しています。

▽阪神外回り神戸新聞杯、
過去10年、3着内好走馬のうち、菊花賞でも最低1頭は馬券圏内。

07年アサクサキングス2着→1着
08年オウケンブルースリ3着→1着
09年セイウンワンダー3着→3着
10年ビッグウィーク3着→1着
ローズキングダム1着→2着
11年オルフェーヴル1着→1着
ウインバリアシオン2着→2着
12年ゴールドシップ1着→1着
13年エピファネイア1着→1着
サトノノブレス3着→2着
14年サウンズオブアース2着→2着
トーホウジャッカル3着→1着
15年リアルスティール2着→2着
リアファル→1着→3着
16年サトノダイヤモンド1着→1着

確率論的にキセキ、サトノアーサーのどちらかが絡む可能性大ですが、上記のデータを見ると、神戸新聞杯2,3着から菊花賞を制するパターンというのは、既にG1連対実績があるか、夏場に連勝している馬のいずれかに限定されます。

オウケンブルースリ、ビッグウィーク、トーホウジャッカルは、6〜9月で連勝実績ありました。ただし、いずれも連勝時は4角8番手以内の位置どりです。キセキは同じく夏場連勝していますので要警戒ですが、4角10番手以下の終い一辺倒というのが気掛かりです。また上がりも33秒台のキレ身上タイプ。馬場が渋るのは歓迎できないと思います。保険として押さえは必要ですが、頭固定は危険な気も。

道悪、上がりがかかる展開なら、前残りに警戒です。
→ウインガナドル、クリンチャー

ちなみに、前走着外からの巻き返しは、過去G1連対、3歳以降重賞連対、近3走以内に芝2000m以上で勝ち鞍がある馬に限定されますね。

昨年エアスピは相当危険な一頭かと思いましたが、今年フィルターにG1連対を加えました。G1連対実績があるなら、前走着外は気にしない方向で。
そして基本的には、軸は前走3着以内がセオリー(?)

この文脈でなら、皐月賞、ダービーに出走しているダンビュライトやクリンチャーは消しの部類ですし、春先から追っかけている人以外は、ほぼ即斬りが妥当です。

が、しかし、○○○ステークスの勝ちっぷりを思い出して欲しいです。
また、エピファネイアが勝った道悪の菊花賞を思い出して欲しい(4角5番手以内じゃないとお話しにならない馬場)

データをデータで対抗するなら、○○○ステークスの勝ち馬と菊花賞の連動性です。
過去、90年以降の○○○ステークス勝ち馬で、その後に、「皐月賞、ダービー、前哨戦の神戸新聞杯やセントライト記念の王道路線、また距離22以上古馬重賞」のいずれかで掲示板に載った実績があり、順調に菊花賞に駒を進めた馬は、

フサイチコンコルド
エモシオン
リンカーン
アルナスライン
上記4頭のみ
結果は、【0.2.2.0】複勝率100%

この好走必至ファクターに合致するのが→

最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキングへ

もともとキレる脚は無いので、道悪は歓迎。頭はなくとも2,3着は大いに期待できますよね。

応援クリックをお願い致します!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラグランマン

Author:ラグランマン
FC2ブログへようこそ!
競馬のG1レースや、その前哨戦を中心に予想していきます。得意なレースは、牡馬クラシック3冠レースです。

競馬歴は約15年で、それなりに造詣深いです。
過去にはウン十万馬券や帯封馬券を的中させています。
(06,07年皐月賞、08,09年ダービー、10年菊花賞など)

一番好きな馬は、ドリームパスポートです。
渋い!!!